取扱ネット証券(国内)

海外ETF取扱い国内ネット証券トップ3の比較をしてみました。(2012年1月4日現在)

楽天証券

SBI証券

マネックス証券

ETF取扱い数(米国市場)

89

87

79

ETF取扱い数(香港市場)

48

48

47

米国ETF
手数料
・1000株まで
 26.25米ドル
・1000株超
 +2.1セント/株
・1000株まで
 26.25米ドル
・1000株超
 +2.1セント/株
1取引
25.25米ドル
米ドル
為替手数料
1USDあたり25銭1USDあたり25銭1USDあたり25銭
香港ETF
手数料
約定代金の0.525%
(10万円までは最低525円、100万円以上は5250円)
約定代金の0.273%
(最低HKD49.35、最高HKD493.5)
約定代金の0.273%
(最低HKD73.5)
HKドル
為替手数料
1HKDあたり15銭1HKDあたり15銭1HKDあたり15銭
特徴海外ETFのリーダー的存在。常に他社に先がけ新規のETFを導入。ETF重視ならここがベスト。楽天に負けじと積極的にETFの取扱いを増加中。手数料は常に業界最安に挑戦するディスカウンター。導入時期は楽天より若干遅れるが、ほぼ同数の銘柄数を提供。米国ETFの手数料は一律で他より割安。
口座開設》楽天証券》SBI証券 》マネックス証券
ETFページ》ETF一覧》ETF一覧》ETF一覧

【海外ETF証券
御三家】
》3社の比較

海外ETFのパイオニア
業界一のディスカウンタ

初心者にフレンドリー