BOOM証券の特徴はなんですか?

BOOM証券はアジア、太平洋地域で最初にオンライン取引を始めたネット取引専業証券会社です。具体的には以下の特徴を備えています。

  • アジア、オセアニアの12の市場(香港、上海・シンセンB株、日本、韓国、台湾、タイ、豪など)と米国市場の株式、ETFなどを取引できる。
  • マルチカレンシー(複数通貨)の取引環境を備えており、5通貨(米ドル、香港ドル、日本円、シンガポールドル、豪ドル)いずれも保有することができる。(通常香港の証券会社は米ドルと香港ドルの2通貨が主。)また、どの通貨からも事前の為替交換なしに他通貨建ての株式やファンドが買える。
  • キャッシュ(現物)口座とマージン(信用)口座が選択でき、信用口座では、保有現金の2倍までの融資が得られる。(空売りのための貸し株はありません。)
  • 手数料が全体的に安い。(香港株は0.18%。ただし最低HKD88)
  • 取引システムが比較的シンプルで使いやすい(個人差があります。)
  • 日本から郵送で口座開設ができる。またBOOMの対応が素早いので比較的短期間で口座開設が終了する。(さすがネット取引専業という感じです。)

【海外ETF証券
御三家】
》3社の比較

海外ETFのパイオニア
業界一のディスカウンタ

初心者にフレンドリー